Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

減量への道〜その3〜【食事制限】

Update : 2020.05.03
keyword:

編集Yです。
今日は、ダイエットを始めた頃、
気持ちが最大限高まっていた時に頑張った
食事制限のお話を少しさせていただこうと思います。
家で粗食にするのは当たり前なので、
小腹が空いた時に役に立ったものをご紹介させていただきたいと思います。

日頃の私は、無類の麺好きです。
パスタ、ラーメン、スパゲッティ、ビーフン、蕎麦。
中でも目がないのは、うどんです。
もう朝から晩まで、ずっと麺でもいい。
そんな私が、炭水化物を控えるために、麺だけを1ヶ月我慢しました。
最低限のご飯とパンはありにして。
○○抜きダイエットが、一瞬効果があることは、
周りのダイエッターたちを見てきた経験上知っています。
でもそれ以上に、リバウンドして元どおりに戻っていく人たちもたくさん見てきました。
なので、完全に何かを抜くのは一生それを我慢できない以上やめようと思い、
減らす、控えるという道を選択しました。

その間、私の麺欲を満たしてくれたのは、もう言わずと知れた

IMG_6225-2

紀文の「糖質0g麺」です。
細麺、丸麺、平麺があります。
ずいぶんこのシリーズに助けられました。
中でも細麺は、一度冷凍して使う時に自然解凍すると
ちょうどいい固さになって麺のコシが上がると
連載を担当しているツレヅレハナコさんに聞き、
そうやって食べていました。
確かに水切りだけだと柔らかくて心許ない麺が、
一度冷凍して解凍するだけで食べる頃にはいい感じに水分が抜け、
ラーメンにするにも焼きそばにするにもちょうどいい固さに。

そして、全くの麺もどき、ですが、
何かをすすりたいときは、

IMG_6226

天然糸寒天を食べていました。
本当は折ったり溶かしたりして使うことが多いと思うのですが、
サラダにするときは食感残して使うよね、と思い、
長いまま水で戻して、薬味をわさっとかけて、ちょっと酸っぱ辛いタレを
作って絡めると、なんだか麺気分(笑)。

また、前回載せたサラダチキンは会社で小腹が空いた時にとても便利でした。
常温保存ができて、添加物不使用。味も薄味で好きなタレや
ドレッシングをかけても、コンビニで買ったスープに入れてもいい。
中でも長ネギ&生姜のフレーバーが美味しいです。

他には、おやつが欲しくなったら
コンビニで茹で卵か茶碗蒸しを買って食べました。
茹で卵がタンパク質の塊なのは当たり前ですが、
茶碗蒸しも考えてみたら、卵とお出汁。具はチキンやえび、椎茸、銀杏と
原料に太るものはなし。食感もプリンみたいで、
ちょっとおやつ気分が満たされます(笑)。

また、ベビーチーズやさけるチーズも、乳脂肪はありますが、
それ以上に乳タンパク質も取れます。

甘いものがどうしても欲しくなったときは、

a0rgk-lzj2d

明治の「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0 ココア風味」や
同じく明治の「TANPACT カフェオレ」を口にしていました。
あくまでタンパク質に主眼をおいたセレクトです。

また、チータラやするめといった酒の肴シリーズも口寂しい時に食べました(笑)。
塩分過多になるのは気をつけたいところですが。

そんな感じで最初の1ヶ月は、好きなものを我慢しつつ、
代わりになるものを探しながら乗り越えました。

NEW ENTRY

  • IMG-8214

    2020.10.28

    【TRAVEL】軽井沢Shishiiwa Houseで、冷水・・・

  • 20_9_30_he0017 のコピー

    2020.10.27

    【HERS GREEN LABEL】気分を上げるミニバッグ

  • ★

    2020.10.26

    【HERS GREEN LABEL】今すぐ着られて、1枚でサ・・・

  • インスタ用 (3)

    2020.10.25

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす⑩窓から見・・・

  • IMG_20201012_172401 インスタ用

    2020.10.18

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす⑨自然の満・・・

  • IMG_4089

    2020.10.16

    【HERS GREEN LABEL】羽織るだけで決まる、秋ア・・・