Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

シルクインナーの艶っぽくない話

Update : 2020.04.24
keyword:

この在宅生活以前は、本当に忙しない生活をしていました。
40代、幼児と小学生育て中、共働き、更年期・老眼の予兆ありの丁寧とは程遠い生活。
幸い肌も体も比較的丈夫なので、あまり体を気づかうこともありませんでした。

お米も当然、とにかくすぐ炊けるという理由でここ15年くらい無洗米ひとすじ。
が、先日、とても立派なお米をいただく機会があり
久しぶりにお米を研いだら、面倒だったはずのその行為すら楽しく、
そして、炊き上がったお米もとてもとても美味しい。
「無洗米……すごく楽だったけど、一方で大事な何かを失っていたのかも……」
と反省のような後悔のような気持でいま、毎日お米を研いでいます。

HERSでは通販ページの担当を数年やっていますが
その中で、最近大きな出合いだったのが、コレです。

4024966-5

シルク100%のタンクトップ。
シルクはとにかく洗濯のことを考えると億劫で手が出ませんでしたが
今回、この商品をご紹介いただいたPRの方に
とにかくシルクへの愛と思いを熱く語っていただいたのと
洗濯機で洗える、ということなので
敏感肌でもなんでもない自分がそこまで感動することはないだろうなと思いつつ
試しに1枚購入してみました。

初めて体を通した瞬間、フワっと、というより、ブワっと体が暖かさで包み込まれる感じ。
そして軽く、ストレスのない肌あたり。
ノーストレスってこういうことか、と体に教えてもらいました。
ちなみに洗っても洗っても今のところまったく風合いは変わりません。
インナーとしては安くない価格ですが、似たようななんでもいいものをたくさん持つより、
体が喜ぶものを少しだけ持つ方が、クローゼットにも自分のためにもいいなと。

少しずつ揃えていくつもりです。

4024966-4

こちらから購入できます。

https://kokode.jp/products/detail.php?product_id=4024966&category_id=2670

 

そろそろ本当だったらGWだったはずの週末が近づいてきました。
少しでも楽しく家族も自分もstay homeできる環境を整えないとなと思います。

 

編集NN

NEW ENTRY

  • ishioka01

    2021.01.15

    【東京アートパトロール】石岡瑛子 グラフィックデザインはサバ・・・

  • A7301607

    2021.01.07

    平松洋子さんが考える、コロナ禍の「地元の食と私」

  • unnamed

    2020.12.28

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・

  • 4184118-2

    2020.12.25

    【HERS GREEN LABEL】大吉日・1/16までに開・・・

  • _A8A0035

    2020.12.18

    【INTERIOR】“暮らし”を見に行く、買いに行く④

  • IMG-3555

    2020.12.15

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・