Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

一度は行ってみたい! 世界遺産の「長崎県五島」で北欧スタイルのグランピング

Update : 2019.09.14
keyword:

 変換 ~ DJI_0788P2

世界各地へ旅してきたHERS世代の女性たちから、「国内にも魅力的な場所がたくさんあることに、あらためて気がついた」という声をよく聞くようになりました。

そんななか、注目したいのが長崎県五島市。

長崎市の西方約100kmに位置し、11の有人島と52の無人島からなる離島の集合体。

2018年に世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連施設」に登録されました。

紺碧の海、緑の草木に覆われた山や島、断崖絶壁に建つ白亜の灯台、世界遺産に登録された集落の教会群……。

五島は、息をのむような雄大な自然と、潜伏キリシタンが生み出した独自の文化が共存する癒しの島です。

 変換 ~ 2-0

この美しい島では、眠る時も自然を感じながら居心地の良い空間で休みたい。

こんな願いをかなえてくれるグランピング施設、Nordisk Village Goto Islandsが、五島市内に昨年秋オープンしました。

キャンプ道具の用意やテントの設営、食事の準備後片付けは、すべてスタッフにお任せ。

ベッドだけでなく、エアコンや冷蔵庫、フリーWi-Fi、アメニティなども完備されています。

各テントの外には、ハンモックとチェアも用意されており、さながら星空の下のスイートルーム。

しばし時を忘れて、ハンモックに寝転んで星座を探したり、大切な人と安らかな気持ちで語り合ったり、清潔なシーツが敷かれたふわふわのベッドにもぐり込んで、虫の音を聴きながら眠りに落ちたり……。

翌朝は、歩いて5分の田尾ビーチまで散歩をし、朝日が昇るのを眺める。

心が満たされるような時間が、ここにはあります。

変換 ~ DJI_0795P2

Nordisk Villageは、北欧のアウトドアブランド「ノルディスク」がワールドワイドに展開しているグランピング施設ですが、現在はヴェネツィア、ナポリ湾プロチーダ島、パリ、そして五島列島の4か所にしかありません。

Nordisk Village Goto Islandsはアジア初の施設として、五島市内の小学校跡地に誕生しました。

ノルディスクのスタイリッシュで機能性を兼ね備えたコットン・テントは、多くのキャンパー憧れの品。テントに泊まったことのない方にも、このノルディスクのグランピング施設であれば自信を持ってお勧めできます。

 変換 ~ 3

施設だけでなく食事もグラマラス。

ディナーはBBQ、または敷地内のレストラン、TAO FLAT KICHENの創作料理。この2コースの中から選べます。

お勧めはBBQ。ご当地ブランドの五島牛や五島豚、魚介類など、五島の豊かな自然が育んだ食材はどれも絶品。五島牛はとろけるようなやわらかい肉質。

五島の海藻を食べて育ったサザエは、肝も苦味がほとんどなく、凝縮された新鮮な海の旨味が口の中に広がります。

五島近海は潮の流れが速く、身の締まった魚が水揚げされる全国屈指の好漁場。魚を食べるためだけに、五島を訪れる人もいるほどです。

デザートはたき火でマシュマロを焼く「スモア」。五島芋や五島麦の焼酎、五島ワインもオプションで用意されています。

変換 ~ 1

この施設に新しいプラン<メルセデス・ベンツ新型 B クラス付、ヒュッゲな会話が弾む宿泊フプラン>が登場しました。

このプランはNordisk Village Goto Islandsとメルセデス・ベンツ日本のコラボレーションにより、新型Bクラスで魅力あふれる島内を自由に試乗できるというもの。
*「ヒュッゲ」とは「安らかで、居心地の良い」という意味(デンマーク語)

変換 ~ 7

新型B180はハッチバックタイプのコンパクトな車ながら、大人4人がゆったりと乗れる室内空間と広いラゲッジルームを備えており、大きな荷物も楽に積み込めます。

五島の細い道やアップダウンの激しい山道も、1.4リットルエンジンとは思えないパワフルさで快適に走行。

最新安全支援システムや運転支援機能も、メルセデス最上級モデルの「Sクラス」と同等のものを搭載しています。

今話題の対話型「MBUX」も試せます。運転者だけでなく後部座席の人でも、「ハイ!メルセデス」と言うとAIが発動。目的地を言うだけでナビを設定してくれたり、「ルーフを開けて」と話すだけでブラインドルーフが開いて青空を仰いだりできるのです。

変換 ~ 4-0
</高浜海水浴場、左/楠原教会、右/水の浦教会>

このプランは12組、201912 27日(金)までの限定。

市内に点在する教会、“日本の渚百選”に認定された白砂のビーチなど、まだ目にしたことのない五島の魅力に出会える絶好のチャンスです。

変換 ~ 5

Nordisk Village Goto Islandsへのアクセスは、飛行機で福岡空港または長崎空港から五島つばき空港までは約3040分、空港から車で約20分。ジェットフォイルの場合は、長崎港から福江港まで約1時間25分、福江港から車で約30分。

事前予約をすれば送迎もしてくれます。

満天の星の下で眠り、五島の食・文化・自然を新型Bクラスで巡るグラマラスな旅が、あなたをお待ちしています。

Nordisk Village Goto Islands
長崎県五島市富江町田尾1233
: 0959-86-3900
客室:グランピング・テント5張り、スクールハウス3
料金: ¥21,000(12食付、大人1名基本料金、税別)
https://www.nordiskvillage.jp/
※遊覧飛行、スキューバダイビング、乗馬、SUP、ステンドグラス作り体験、星空観察会などのプログラムもあります。市内にはゴルフ場もあり。

 

撮影・取材・文/北川真紀子 構成/川原田朝雄

NEW ENTRY

  • IMG_1780

    2019.11.14

    FIAT500Cで北海道絶景ドライブ!注目の「メムアースホテ・・・

  • 10862209132788

    2019.11.06

    罪悪感なし!? カラダの状態に合わせた新感覚おやつ【HERS・・・

  • 10843582067987

    2019.11.04

    【HERS11月号表紙ウラ話】まぼろしの石田ゆり子さん

  • 57311

    2019.11.02

    岡山県で温泉×アートのイベント「美作三湯芸術温度」で新しい感・・・

  • IMG_4341

    2019.10.23

    表紙で石田ゆり子さん着用のジュエリー「ララガン」の新作は温か・・・

  • IMG_4309

    2019.10.08

    「ヴァレクストラ」のシンプルを極めた、見えないこだわり【早耳・・・