Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

来年1月まで開催中!奇跡の味に出合えるCOOK JAPAN PROJECT

Update : 2019.08.02
keyword:

前回の記事はこちら

COOK JAPAN PROJECTで数々の味わいを堪能した編集K。

いよいよメインディッシュです!

IMG_4155

鹿児島県産天然真鯛 北海道産雲丹 新潟県産茶豆のピューレ オニオンチップス 長野県産ゴールドラッシュ

IMG_4156

山形県産黒毛和牛 群馬県産まいたけ 長野県産サマーアスパラガス

下に敷かれた茶豆のピューレは堅めで鮮やかなグリーン、
オニオンチップスはどうやってこの形に?と聞きたくなる、
ある意味、アートに近い逸品が、
ほくほくの真鯛をさらにワンランク上の作品に仕上げています。
また、芳醇なまいたけの香りに包まれた和牛も、
この2切れで十分に実力を感じられる風味。
もう、おいしいものをたくさん食べたい年齢でもないので……笑

デザート2品で締め。

IMG_4157

高知県産青ゆずの酸味のあるサワーアイスクリーム レモングラスのソルベ 抹茶クランブル

IMG_4158

ライスムース 山梨県産白鳳桃のソルベ 桃のピュレ ホワイトチョコレートのムース

アイスクリームの爽やかさは鮮烈でした。夏にうれしい。
ライスムースのひと皿が、もっともアジアらしいなと感じました。

お茶菓子もぬかりなく。
IMG_4159

ピーチゼリー 柚子と塩/ライスポップ はちみつとゴマ

一見、とても日本らしいビジュアルです。

ピーチゼリーはとても柔らかく、ライスポップは雷起こし……?
ビジュアルに反した意外性のある味わいは、
どこか懐かしいような気もしました。

実は、編集Kはタイ料理が苦手なもので、
タイ人のシェフと聞いて心配だったのですが、
すっかり杞憂に終わりました。
完食!
心から美味しく楽しめました。

今回の料理はすでに期間が終了してしまっていますが、
今後も様々なスターシェフたちが登場しますので、
ぜひ予約してみてください。

20,000円~と決してお安くはないですが、
数々の奇跡に出合えて、きっと損しないと思います。

IMG_4145

期間:2019年4月~2020年1月
場所:東京都中央区日本橋1-6-1 COREDO日本橋ANNEX(移転前の「サンパウ」があったところです)
予約:下記公式HPにて受付中(シェフごとに内容が決まり次第、受付開始。先着順で満席になると受付終了)
※詳細は随時更新中のWEBまで。

https://cookjapanproject.com/
(フェイスブック、インスタグラムもあります)

NEW ENTRY

  • IMG_1780

    2019.11.14

    FIAT500Cで北海道絶景ドライブ!注目の「メムアースホテ・・・

  • 10862209132788

    2019.11.06

    罪悪感なし!? カラダの状態に合わせた新感覚おやつ【HERS・・・

  • 10843582067987

    2019.11.04

    【HERS11月号表紙ウラ話】まぼろしの石田ゆり子さん

  • 57311

    2019.11.02

    岡山県で温泉×アートのイベント「美作三湯芸術温度」で新しい感・・・

  • IMG_4341

    2019.10.23

    表紙で石田ゆり子さん着用のジュエリー「ララガン」の新作は温か・・・

  • IMG_4309

    2019.10.08

    「ヴァレクストラ」のシンプルを極めた、見えないこだわり【早耳・・・