今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.2

Update : 2018.08.12
keyword:

悪目立ちしたくない!に応えてくれるベーシックカラー仕様のグリーン

_DSC1539
<写真>上質素材の滑らかさと深い緑。大人でよかったと思わせてくれるアイテム
肌が喜ぶほど柔らかで贅沢な上質シルク。主張を抑えた控えめな色と、体を美しくスタイリッシュに見せるフォルムがマニッシュ派の心を掴みます。

シャツ¥55,000(マディソンブルー)デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥222,000(トッズ/トッズジャパン)イヤリング¥5,500(アビステ)

_DSC1466

<写真>グリーンに心惹かれるのは黒やグレーより軽やかになれるから
大人のプリーツとはまさにこんなアイテム。スカートでも決して甘くならないのがグリーンのよさ。

スカート¥30,000(アストラット/アストラット 新宿店)カットソー¥6,800 カーディガン¥31,000(ともにスローン)クラッチバッグ¥36,000(ANAYI)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥47,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285 トウキョウ)イヤリング¥5,250(ともにアビステ)

_DSC0360
<写真>旬の色を纏う高揚感とベーシックカラーから外れていない安心感

パンツ¥19,000(デ プレ/デ プレ 丸の内店)Tシャツ¥17,000(カレント エリオット/サザビーリーグ)バッグ¥32,000(マルコ マージ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S.C店)シューズ¥27,000(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジ インターナショナル)サングラス¥49,000(バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン/ダニエル・ウェリントン 原宿)

 

撮影/渡辺謙太郎<MOUSTACHE> モデル/五明祐子 ヘア&メーク/小林懸<glams> スタイリング/大野千歩 取材・文/金沢由紀子 構成/永吉徳子

※掲載中の情報は、2018年9月号掲載時のものです。

★この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.1はこちら

#これ買おう!の新基準 #特集 #服を選ぶ楽しさを思い出そう

 

NEW ENTRY

  • _DSC1084

    2018.08.15

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.3

  • _DSC0360

    2018.08.12

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.2

  • _DSC1244

    2018.08.10

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.1

  • DSC_3710

    2018.07.31

    好きなように「整理整頓」すればいい vol.4

  • DSC_3553

    2018.07.28

    好きなように「整理整頓」すればいい vol.3

  • DSC_3730

    2018.07.26

    好きなように「整理整頓」すればいい vol.2