今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

好きなように「整理整頓」すればいい vol.1

Update : 2018.07.25
keyword:

「整理整頓」と聞くと、その言葉だけで疲れてしまう人もいるのでは?
それは、片付けなくてはいけない、断捨離、収納術、そういった見えないルールに囚われてしまっているから。自分が〝どういう家だと暮らしやすいのか〟を突き詰め、自分らしい整理整頓を見つけましょう。

❝全部が見えて全部に手が届く。それ以上の「楽」ってないと思う❞

出しっぱなし代表 ブランディングディレクター 福田春美さん
北海道出身。ライフストアのブランディング、企業のプロジェクトの立ち上げや再生、ホテルなども扱う。2018年9月、楽に暮らす知恵や考え方について記した初の書籍『ずぼらとこまめ』(主婦と生活社)が発売決定。

 

【出しっぱなしルール1】 最もよく使う1軍は、すぐ手が届く目の前の棚の上か、ぶら下げる

DSC_3642
<写真>料理は時間が勝負。だからこそ、よく使うアイテムはすぐに手に取りたいもの。いくつかの塩釜、キッチンツール、ザルなど全て棚の上か吊り下げてあります。愛する❝激落ちくん❞も小さなかごに入れて、目の前のポジションに。

 

【出しっぱなしルール2】 1軍の中でも更によく使う塩はコンロのすぐ横にスタンバイ

DSC_3721

<写真>最もよく使う3種類の塩は塩釜に入れてコンロ横に。ラベルをつけたりしなくても、塩窯ごとにどの塩が入っているか分かります。フライパンなどで手がふさがっていても、片手でさっと塩をつまめる距離感が心地いい。

 

【出しっぱなしルール3】 邪魔だし臭いもイヤなので、ビニール袋を吊り下げ即席ゴミ箱に

DSC_3574
<写真>ゴミ箱は作業場のすぐ近くにあってほしい。でも、ゴミ箱に場所をとられたくない。その全ての気持ちを一気に解消してくれた、ビニール袋。溜まったらすぐ捨てます。

 

撮影/長谷川潤 取材・文/柿本真希 構成/山田麻琴

※掲載中の情報は、2018年8月号掲載時のものです。

#丁寧に暮らすより楽に暮らす #特集

NEW ENTRY

  • _DSC1084

    2018.08.15

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.3

  • _DSC0360

    2018.08.12

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.2

  • _DSC1244

    2018.08.10

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.1

  • DSC_3710

    2018.07.31

    好きなように「整理整頓」すればいい vol.4

  • DSC_3553

    2018.07.28

    好きなように「整理整頓」すればいい vol.3

  • DSC_3730

    2018.07.26

    好きなように「整理整頓」すればいい vol.2