今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

もっともっと、自分を触って幸福度を上げる Vol.1

Update : 2018.04.24
keyword:

「自分ハグ」という言葉を知っていますか?ストレスと鎮めるための方法として使われるスキンシップのひとつ。ついつい自分のことを後回しにしがちだった私たちですが、そろそろ自身の心と体と向き合って、自分にもっと優しくしてみませんか?

自分の体の「普通」を知ると幸せに気づきやすくなる

―普通の測り方は簡単ですか?

「一日のルーティーンがあるだけで良いんです。きちんと同じ時間に寝て、同じ時間に起きるだけでも。『あれ?今日はなんだか調子が悪い』と気づきます。不調からいきなり好調に戻そうと固執しても無理があるけれど、普通に戻すのはまだハードルが低い。悪い面を見て嘆き、取り除こうとするより、受け入れ、感度を上げると幸福はすぐに感じられるのです」

幸せに気づくためのプロセス


 
「普通」を知る
 ↓
 感度が上がる
 ↓
 幸せに気づきやすくなる


 

016
<写真>石川善樹さん
予防医学研究社。東京大学医学部健康科学・看護学科卒業。ハーバード大学公衆衛生大学院修士課程を経て自治医科大学で博士(医学)取得。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとした学際的研究に従事。著書も多数。

ポーラ×石川さんが行った調査でもスキンシップ・会話・おしゃれ度が高い人は幸福度が高いという結果が

いつも明るく元気で幸せそうなポーラビューティーディレクター(ポーラBD)たちを見て、なぜ笑顔で働けるのか?という疑問から始まった研究。40歳以上の一般有職女性300名と40歳以上のポーラBDを対象に幸福度の調査を実施。多くの人とさまざまな場面でコミュニケーションを取りながら働くBDたちは一般女性よりおしゃれ度が高くスキンシップが多いことが幸福度を高める要因となっていることがわかりました。

調査時に行った[スキンシップ]に関するチェックリスト ※最近1か月の他者とのスキンシップについて質問 ※ポーラ調べ

□手をつないだ
□握手をした
□ハイタッチをした
□肩を組んだ
□ハグをした
□腕を組んだ
□頭をなでられた
□頭をなでた
□エステを受けた
□メークをしてもらった
□ネイルをしてもらった
□マッサージ・整体などを受けた
□美容室にいった
□子どもを抱っこした

MTC_0088

<写真>森下紀子さん、「自分ハグ、大好きです!」
「心を整えたいと思って、色々と方法を模索していくうちにたどり着きました。自分へのメッセージを思う浮かべながらハグしています。自分を大切にすると心も自然と穏やかになりますよ」

ニット¥29.000(デミリー/サザビーリーグ)ピアス¥9.000(ジュエッテ)
撮影/西崎博哉[MOUSTACHE](人物) モデル/森下紀子 ヘア&メーク/麻生陽子(ilumini.) スタイリング/栗尾美月 取材・文/金沢由紀子 構成/中台麻理恵

※掲載中の情報は、2018年5月号掲載時のものです。

 

NEW ENTRY

  • KD_SH1_0035

    2018.05.22

    アガる、夏野菜 Vol.1

  • KD_MTC_0491

    2018.05.18

    ワードローブにドラマティックを!

  • MTC_0728

    2018.05.10

    もっともっと、自分を触って幸福度を上げる Vol.3

  • MTC_0484

    2018.05.07

    もっともっと、自分を触って幸福度を上げる Vol.2

  • MTC_0088

    2018.04.24

    もっともっと、自分を触って幸福度を上げる Vol.1

  • 01-025

    2018.04.16

    コラボソックス作りました!