おいしい!が日々の活力 今週の一皿

HERS編集部員がおすすめする一品を毎週ご紹介。
お酒好きからスイーツ好きまで、部員の個性も垣間見れるかも!?

忘年会、新年会はお肉でパワーチャージ

Update : 2016.12.21

4

汐留シティセンターの42階に11月10日にオープンした「アレクサンダーズ ステーキハウス」。料理、ワイン、サービスなど様々なジャンルの賞を獲得しているサンフランシスコ発のステーキハウスが日本初上陸とあって、メディア向け試食会は大盛況でした。

 

メインは上のお肉たち。お店では「アメリカ産のプレミアムブランド牛の熟成肉」と「アレクサンダーズステーキハウスだから取り引きできるトップグレードの和牛肉」の両方が味わえます。

たくさんのステーキを頂きましたが、同席した他媒体の編集、ライターさん含め皆、美味しすぎる! と感動していたのが北海道苫小牧市にあるシャトー植苗の「北雪牛」のステーキ。余談ですがこのシャトー植苗のお肉は、ほとんどがアレクサンダーズステーキハウス・サンフランシスコ本店が買い取っていたため、なかなか日本では食べられることがなかったとか。祖父母が苫小牧在住なのですが、北雪牛の話なんて一度も聞いたことがありませんでした。どうりでねえ……(シャトー植苗のHPを見たところ、12月現在では国内でも食べられるお店が増えたようです)。

アミューズも少しご紹介。

FullSizeRender

「テンクウツナ」。近代マグロのたたきの上にキャビアが乗ったお皿がサーブされ、その後にスタッフの方が、スモークの薫りのするマグロ出汁をかけてくれます。

一品目がこちらだったので「あれ、ステーキハウスなのに、ツナ?」という意外性。

 

2

上はサンフランシスコ本店の名物メニュー「ウニトースト」。カリカリのブリオッシュの上に煮込んだオックステール、北海道産のウニが乗っています。美味しくないわけがありません。考えたシェフ、偉い!(何様)さっそく家で真似っこしようと思います。

他にも黒七味を効かせたフレンチフライ、ゴーヤ&ネギが入ったチーズリゾット、マッシュルームソテーなどサイドメニューは大充実。いわゆるカルトワインも常時そろっているということで、満足度はかなり高いはず。忘年会、新年会シーズンにぜひお勧めのお店です。

 

■アレクサンダーズ ステーキハウス

港区東新橋1-5-2 汐留シティセンタービル42階

TEL 03-6264-5151

 

編集M

NEW ENTRY

  • 写真⑦s

    2017.01.21

    【リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ】×LAの名店【Spag・・・

  • 写真②s

    2017.01.20

    【リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ】×LAの名店【Spag・・・

  • 4

    2016.12.21

    忘年会、新年会はお肉でパワーチャージ

  • IMG_3717s

    2016.11.19

    創業110年を越える、銀座の老舗

  • ピーマン2s

    2016.11.07

    ピーマンすごい!

Premium-K