おいしい!が日々の活力 今週の一皿

HERS編集部員がおすすめする一品を毎週ご紹介。
お酒好きからスイーツ好きまで、部員の個性も垣間見れるかも!?

おにやんま

Update : 2016.09.13

麺担当Yです。

最近、中目黒がなんだかアツいのです。

中目黒駅、高架下の開発がいよいよ進んできており、この秋には
何十という店舗がオープンするようです。
そのひとつに、蔦屋書店が発表されています。
次はどんなコンセプトになるのか、どんな商品展開なのか、
近所に住む地元民として、とても楽しみにしております。

他にも中目黒エリアでは、ニトリ、ブルーボトルコーヒーと、続々秋にオープンが予定されているのですが、
それらに先んじてオープンしている、(その筋では)超話題のうどん店があるのです。

その名も、おにやんま、です。

五反田、青物横丁、新橋に引き続き、4店舗目の登場です。

そもそもは、JR五反田駅西口前の人気の立ち食いうどん屋さんで、
香川の讃岐うどんの価格とクオリティを守っていることで、うどん好きの間では超定番のお店なのです。

そのおにやんまが、中目黒駅から徒歩1分のところにオープンしました。
しかも、立ち食いではなく、座り食いできるのです!

私は気にしたことがないのですが、やはり女性にはなかなか
「立ち食い」というシチュエーションが厳しいようで。
こちらの新店舗なら、落ち着いておうどんをいただけます。

というわけで、行って参りました。

FullSizeRender (11)

冷「大盛」 とり天&ちくわ天 おろし醤油 ¥590
です。

やっぱりおにやんまのとり天は美味しい!
唐揚げとは違う、天ぷらのサクサク衣の中に、ジューシーな鶏肉。
ちくわもカラリとあがり味わい深い。

そして、肝心のうどんはというと、
コシとのどごし、弾力がやはり最高です。
長さのある麺なので、いつまでもつるつると口いっぱいに
頬張る喜びを楽しめます。

あまりにも嬉しくて、1日おいてまた行きました。

次は、

IMG_4689

肉うどん ¥530
です。

今回は、あったかいお出汁のうどんにしてみました。

噛みごたえのあるお肉で、お肉の塩気がほんのり甘みのあるお出汁とあいまって、いい塩梅です。
おうどんのほうは、冷よりコシが和らいでしまうものの、外側がふわっとした麺になっているので、
肉、うどん、肉、うどんと交互に食べると食感を最後まで楽しみながら食べられると思いました。

あーもう、書いているそばからまた食べたくなりました。

平日は、朝の7時から夜の23時まであいているようなので、
たぶん、私、通い詰めます。

もしも、こちらの記事を見ていらした方にお会いできたら、嬉しいです。
一緒にうどんをすすりましょう。

編集 Y

NEW ENTRY

  • Image (1)s

    2017.06.16

    馬車に乗ったモッツァレッラ

  • FullSizeRender

    2017.06.12

    気温27℃…アイスがおいしいッス

  • 1s

    2017.05.03

    「ケ・パッキア」の寿司屋も顔負けの前菜

  • IMG_1952

    2017.03.30

    神楽坂ル・コワンヴェールは定番ルナールが間違いない

  • 写真②s

    2017.03.15

    「うなぎ 藤田」の1周年記念コース

Premium-K