HERSの美活

新製品の体験会、料理教室、HERS制作の現場を見学! etc…
HERS読者が毎月色々なイベントや教室に参加し、活動報告をします。

「HERSの美活」Vol.25 銀座で大人の肌チェック! SHISEIDO THE STORE (前編)

Update : 2018.05.08
keyword:

hw1804-01172

hw1804-00911

 

日差しが強くなってくると、お肌のコンディションが変わってきます。
「ずっと同じ化粧品を愛用してきたけれど、なんだか私の肌と合わなくなってきたかもしれない。」と、思っている人も少なくないはず。紫外線量や季節だけでなく、体質的にも更年期前後は肌の質が変わってきますので、今の自分の肌の状態をきちんと知ることが大切です。
「今の私の肌はどのような状態かしら?」というHERS読者さんに、オススメの場所があります。それは、総合美容施設『SHISEIDO THE STORE』!!
『SHISEIDO THE STORE』は資生堂の本店として銀座7丁目に2018年1月19日グランドオープンしました。美のスペシャリストが銀座に集結し、エステティックやヘアメイクアップなどの美容サービス、美容レッスン、フォトスタジオでの撮影など、世界中から訪れるお客様のさまざまな美の要望に応えてくれます。
今回は、美活会員の佐藤聡子さんと西田靖子さんが、無料の『肌チェック』と今ドキメイクと、併設カフェでの老舗茶園直伝の玉露の淹れ方を体験してきました。

hw1804-01083

 

オススメは、まず2階のBEAUTY SQUARE2に行って、『肌チェック』をおこなうこと。こちらは比較的静かで落ち着いた大人に似合う空間です。資生堂のほぼ全てブランドの厳選アイテムが揃っているのも嬉しい点のひとつ。
私(ライター北川)も、2年前に調べてもらった肌質と、今回調べてもらった肌質が、かなり違っていてビックリ。肌ケアのポイントをずっと間違っていたよう……。定期的に肌チェックをしてもらうと、「一生懸命ケアしていたのに意味が……」と、そんな私のような無駄な努力をしなくても済みますね!(笑)

hw1804-01068

今回、西田さんの肌チェックを行ってくれたのはビューティー エバンジェリストの川井裕美さん。肌のキメやハリ、血流、皮脂量、角質の状態などを詳しく測定し、一目でわかるようなグラフと数値で結果を教えてくれます。
肌チェックの結果から、一人ひとりに合うスキンケアやメイク用品を、多くの資生堂ブランドの中から総合的に提案してもらえます!

hw1804-01055
「西田さんは乾燥しやすいお肌だという診断結果が出ました。保湿性の高いクレ・ド・ポー ボーテのスキンケアラインがお勧めですね。」と、川井さん。
肌チェックをおこなう際、部分的にメイクオフをしますので、お勧めのアイテムでメイク直しをしてくれるんですよ。
ファンデーションも保湿力の高い『クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン』、さらに初夏にぴったりなリップやチークを試してみました。血色を補い、しっとりツヤ肌になったことで季節感も出せました!
頬の一番高いところから少し下の部分にチークをのせるといいですね。上向きにぼかすと、お顔のパーツが上がったように見えます。」と、トレンドのメイクのコツや、その人に合ったメイク法も教えてくれます。
「家でもプロと同じメイクができるようにコツを教えてくれるのは、私たちにとって嬉しいサービスですね」と、西田さん。

 

1

hw1804-00967
1階にあるSTYLING BARでは、プロによるヘアのクイックサービスが体験できます。
ヘアメイクアップアーティストの方が、佐藤さんにヘアのアドバイスをしてくれました。
「紫外線が強くなる季節ですので、日焼けのダメージを抑えるアウトバスのヘアトリートメントがお勧めです。プロフェッショナル用の『ザ・ヘアケア アクアインテンシブ オイルアンリミテッド シルク』は洗い流さないヘアトリートメントであり、ツヤも出ます。今はきっちりと巻くよりも、ナチュラルウェーブがトレンドですので、軽い仕上がりになるのも魅力です」。
ハーフアップする時は、ホールド力のある『PLAYLIST クイックミュートクリーム』もお勧めだそう。飛び出てしまうアホ毛を落ち着かせてくれる効果も。
その人に合ったヘアケア製品を紹介してくれるクイックサービスは、なんと無料です!

3階のヘアメイクアップサロンBEAUTY BOOST BARメニューの一部が、1階のSTYLING BARでも有料で体験できます。アイブロウデザインニングを西田さんが体験しました。

西田さんの骨格に合わせて、眉をカットして形を整えます。表情もチェックしてから、なるべく笑った時も左右対象になるようにするのがポイント。長さを均一にするのではなく、少ない部分は少し長めにして薄く見える部分が無いようにカットすると良いそうです。
「眉頭と眉山と平行にして、眉山を目尻の外側の直前付近に整えてみました。色は髪と瞳の色に合わせます。以前は太眉が流行っていましたが、今はそれほど太くなく、眉マスカラでふんわりと明るい表情を作るのがお勧めです。最後に眉頭をぼかすと、やわらかい印象になります」と和田さん。
眉山の位置を変えただけでキリッと知的な印象になった一方で、眉頭がふんわりと優しくなったので、さらに洗練された女性に変身しました。

アイブロウデザイニング 所要時間約15分 2000円(税抜)

3階のBEAUTY BOOST BAR(1ヶ月前より予約開始)では、メイクアップメニューの他にも、ヘアスタイリングメニュー、メンズメニュー、ヘアメイクアップ付きフォトプランメニューも用意されています。女優気分(⁉)で美しく写真を撮りたいときにお勧めです。

hw1804-00918
SHISEIDO THE STOREは、空間デザイン・音楽・アートなど多方面で活躍するクリエイターたちのコラボレーションにより創り上げられています。
店内は資生堂の象徴である「花椿マーク」のシルエットがふんだんに使われており、店外には、波打つ水面に花椿や水紋などが浮かび上がる世界初の水と光のインスタレーションが。光のモチーフに手を触れて楽しむことも。資生堂の歴史と格式を感じる素敵なショップです。

 

4階のPERSONAL BEAUTY SESSIONでは、ゴールデンバランスメイクアップレッスンやアディショナルカラーメイクアップレッスンなどのレッスンを受けることも。大変人気が高いので、1ヶ月前の受付開始日の午前中に満席になってしまうことが多いので、早めの予約がお勧めです!

特別な日には事前予約をして、3階のエステティックサロン『ESPACE CLÉ DE PEAU BEAUTÉ』でトリートメントを受けてからお出かけするのも良いのでは?

化粧品だけではなく、ヘアサロンやエステティックなども運営している資生堂だからこそ、トータル的な美容アドバイスを受けることができるのです。是非、『SHISEIDO THE STORE』で新しい自分に出会ってみて下さいね。
後編では、『SHISEIDO THE STORE』を満喫した後に優雅なお茶の時間を楽しめる、併設カフェ&レストラン『SHISEIDO THE TABLES』での体験をお伝えします。

hw1804-00904
SHISEIDO THE STORE
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-10
電話番号: 03-3571-7735(店舗代表)
定休日:不定休
営業時間:11:00-20:00
http://thestore.shiseido.co.jp

 

 

写真/古谷利幸 取材・文/北川真紀子

今回参加した会員

  • hw1804-01220

    会員番号87

    佐藤聡子さん (55歳)

  • hw1804-01253

    会員番号88

    西田靖子さん (53歳)

NEW ENTRY

  • _DSC1084

    2018.08.15

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.3

  • http://hers-web.jp/admin/wp-content/uploads/2015/11/no_present_thumb.jpg

    2018.08.13

    9月号 お詫びと訂正

  • chatch

    2018.08.13

    8/13週の運勢は?イヴルルド遙華のマインドナンバー占い

  • _DSC0360

    2018.08.12

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.2

  • _DSC1244

    2018.08.10

    この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.1