HERSの美活

新製品の体験会、料理教室、HERS制作の現場を見学! etc…
HERS読者が毎月色々なイベントや教室に参加し、活動報告をします。

【HERSの美活】Vol.21エピスの巻物講座

Update : 2017.10.11

オシャレに欠かせないストールですが、選び方や巻き方などコーディネートの仕方がマンネリになっていませんか? そこで9月24日(日)、美活会員7名が、世界のセレブに愛されているパリのブランド「ÉPICE(エピス)」の2017 Autumn&Winter 新作コレクション体験セミナーに参加してきました。
エピスについてはこちらから→→→→http://www.epicejapon.com

1

<左上から>齋藤ゆかりさん、西山邦代さん、本間攸鈴さん、渡辺祐子さん
<左下から>斎藤由美子さん、中島里加さん、大川昌子さん

2

3

セミナーが開催されたのは、ÉPICE青山店。パリのパレ・ロワイヤル庭園内にある本店と同じコンセプトショップで、たくさんのボックスに入ったストールをコンシェルジュに見せてもらいながらお気に入りの一枚が選べます。

4

セミナーでは、まずエピスジャポン代表の山手さんから、ブランド説明と2017秋冬コレクションをご紹介頂きました。

5

次に、パーソナルスタイリストの霜鳥まき子さんから、ストールの選び方や、そのストールを取り入れたスタイリング術などを教えていただきました。あると便利なのは、白、黒、グレーなどのベーシックカラーと差し色の2枚。特に差し色になるカラーストールは顔回りにくるアイテムだからこそ、自分に似合う色合いを選ぶことが大切だそう。それだけでぐっと顔が明るく見えるのだとか。さらに自分のキャラクターを考慮すれば最高に似合う1枚を見つけられるとのお話を聞き、いよいよ美活会員の試着体験がスタートしました!

6

7

8

9

10

11

「ストールを巻いてみると、自分に似合う色と似合わない色では顔の明るさが全然違うんですね」(西山さん)
「個性的な柄は、模様の見える位置を変えるだけでイメージが変わるのが凄い! これなら1枚でいろんな雰囲気が楽しめそう」(中島さん)
「今まで無難な無地ばかり選んでいましたが、大人こその上品な柄は巻くだけで気分が上がります」(斎藤由美子さん)

いつも同じ巻き方になってしまう方必見!歩いても崩れず立体感があり、首元も暖かいミラノ巻きも素敵。

12

最後は、お気に入りのストールを巻いて、霜鳥さんと笑顔で記念撮影!
「エピスのストールは初めてでしたが、軽くて柔らかく肌触りが抜群!北欧の色鮮やかで大胆な絵柄が巻き方によって表情が変わるのが気に入りました」(本間さん)
「今まで自分では絶対選ばなかった色や柄ですが、確かに新鮮! コンシェルジュの方のアドバイスはさすがです。新しい自分を発見できました」(渡辺さん)

ÉPICE青山店
東京都港区南青山5-11-22 ☎03-6427-2385
営業時間/11:00~20:00 定休日/年末年始、夏期休暇、イベント開催による不定休あり

今回参加した会員

  • saitoyumiko

    会員番号05

    斎藤由美子さん (50歳)

  • DSC_7595s

    会員番号38

    斎藤ゆかりさん (53歳)

  • 13s

    会員番号77

    中島里加さん (50歳)

  • 14s

    会員番号78

    大川昌子さん (47歳)

  • 1ss

    会員番号79

    本間攸鈴さん (52歳)

  • 1sss

    会員番号80

    渡辺祐子さん (50歳)

  • 1s

    会員番号81

    西山邦代さん (52歳)

NEW ENTRY

  • http://hers-web.jp/admin/wp-content/uploads/2015/11/no_present_thumb.jpg

    2017.10.16

    11月号 お詫びと訂正

  • 04_117s

    2017.10.13

    50代を底上げする「カラーパンツ」 Vol.2

  • her_013s

    2017.10.12

    50代を底上げする「カラーパンツ」 Vol.1

  • icon-hgl

    2017.10.12

    HERS GREEN LABEL(2017年11月号)

  • icon-hyoushi

    2017.10.12

    最新号紹介(2017年11月号)

Premium-K